【レビュー】スターウォーズジェダイフォールンオーダーは死にゲープレイする映画でした。

商品・サービス紹介
スポンサーリンク

投稿日:2023年2月7日 | 最終更新日:2023年2月7日

死にゲーとは

難易度が高いゲームの中でも、プレイヤーが繰り返しゲームオーバーになるような凶悪なものは「死にゲー」と呼ばれ、ゲーマーたちから熱狂的な支持を集めています。

Access Denied
GEOオンライン記事より

死んで覚える。

そして難しい敵を倒した時やステージを攻略した時の爽快感はとても気持ちが良いです。

私もダークソウルリマスターとブラッドボーンクリアしておりますが、クリアした時の気持ちは

何事にも変え難いものがあります。

そんな中、スターウォーズが死にゲーライクだということを

とあるYouTubeの動画で発見してしまいました。

みわお
みわお

まぁフロムソフトウェアじゃないから簡単やろ

と思って、プレイしたところ甘く見ていました。

難しい!!でも楽しい!

結論死にゲー+アンチャーテッドシリーズのようなプレイする映画=今作で面白かったです!

紹介させてください。

スポンサーリンク

Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー ストーリークリアレビュー

https://amzn.to/3l9HkRx

Respawn Entertainmentが手掛ける新たな3人称視点アクション・アドベンチャー「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」で銀河を旅して冒険を繰り広げよう。『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』に続く時代、オーダー66による粛清をかろうじて逃れた一人のパダワンを主人公にしたストーリー性の高いシングルプレイヤー・アドベンチャーが幕を開ける。帝国とその恐るべき尋問官たちが迫りくる中、ジェダイ・オーダーの復活を目指すために、引き裂かれた自身の過去を拾い上げ、ジェダイの訓練を完了し、新しい強力なフォース・アビリティを身に着けて、ライトセーバーの技をマスターせよ。自らのアビリティをマスターする中で、プレイヤーはスター・ウォーズ映画そのままのシネマティックなライトセーバー戦闘とフォース戦闘をプレイすることができる。敵との戦いには戦略が求められる。それぞれの力や弱点を把握し、ジェダイの訓練を活かして賢く戦い、先に待ち受ける謎を解き明かそう。スター・ウォーズのファンなら誰もが知るロケーションや武器、装備、敵などはもちろん、シリーズ初となるキャラクターやロケーション、クリーチャーやドロイド、恐るべき敵も登場する。スター・ウォーズの歴史に忠実に、待ち受けるのは帝国に支配されたばかりの銀河系。ジェダイが人々の英雄から追われる立場へと落とされた時代、帝国がジェダイの根絶やしを目論む中で、プレイヤーは残されたオーダーの復活を図るために、生き延びて、滅びた古代文明の謎を探らなければならない。

シネマティックで、臨場感あふれる戦闘

「ジェダイ:フォールン・オーダー」では、ストライク、パリー、ドッジなどを駆使する革新的なライトセーバー戦闘システムと一連の強力なフォース・アビリティにより、さまざまな障害を打ち破りながら、ジェダイそのものとなって戦うことができる。戦闘システムは直感的だが、マスターするには訓練も必要だ。冒険の中で新しいパワーやアビリティを手にしつつ練習を積み、そのすべての力を引き出せるようになろう。

新しいジェダイの物語が始まる

主人公は帝国に追われるかつてのパダワン。ジェダイ・オーダーの復活を目指す計画を帝国の尋問官に悟られる前に、ジェダイとしての訓練を終えなければならない。元ジェダイの騎士や気難し屋のパイロット、恐れ知らずのドロイドの助けを借りながら、邪悪な帝国の手を逃れるストーリー性の高いアドベンチャーが待ち受けている。銀河を旅して、戦闘・探索・謎解きにフォーカスした幅広いチャレンジを乗り越えよう。

銀河を旅しよう

「ジェダイ:フォールン・オーダー」では、古代の森、荒涼とした岩の大地、不気味なジャングルなどの個性的な世界が探索を待っている。いつ、どこへ向かうかはプレイヤーの自由だ。新たなパワーやアビリティを獲得する中で、以前に訪ねた場所にも新たな探索の可能性が開けるだろう。フォースを駆使して前に進もう。ただし、残されたジェダイを根絶やしにするため、帝国は常に追ってくる。立ち止まることは許されない。

Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー 予約特典

「Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー」を予約注文してライトセーバーとドロイド・コンパニオン用のスペシャル装飾アイテムを受け取ろう。

Amazon商品紹介ページより

イマイチポイント ストーリーが専門用語だらけで難しい!

ストーリーはパダワンという主人公がジェダイの復活のため、頑張るといった内容です。

私は映画でもスターウォーズを通っていないので、

フォースだったり、帝国だったりなんのこっちゃ!という感じでした。

私は調べながらなんとかストーリーを理解することができましたが、

普通にプレイするだけでは置いていかれます。

映画で言うとスター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』に続く時代と言うことなので

事前におさらいできれば良いと思いました。

ライトセーバー!

おすすめポイント1 難易度調整が出来る

死にゲーと聞くと、難しすぎてクリアできないかも・・・と思いますよね。

私は通常の「ジェダイナイト」という難易度で難しいと感じました。

雑魚敵に対しては1対1であればなんのことないのですが、

複数体に囲まれると死亡です。

ボスに至っては全然削れずに死んでしまうこともしばしば。

ただ安心してください。

簡単な順番からストーリーモード→ジェダイナイト→ジェダイマスター→ジェダイグランドマスター

といった難易度が4種類があり、

難しいと感じる方は『ストーリーモード』という難易度に変更することができます。

試しにストーリーモードの難易度に変更しましたが、

私にとっては簡単すぎる難易度になりました。

一番難しいモードは死にゲー得意な人でも難しいんじゃないかなと思います。

ゲーム中に変更できるところも良いので、上手くなってきたら難易度を調整することもできますよ。

フォースとライトセーバーで敵を倒します

おすすめポイント2 スターウォーズの世界観に浸れる

グラフィックがすごくきれいなので、スターウォーズの世界に浸ることができます。

ステージも複数あり、景観を見ているだけでもとても楽しいです。

探索パートはアンチャーテッドのような移動や謎解きもあるため、

考えながら進めるのも良いと感じました。

敵を倒したり、探索したり、時間泥棒なゲームでした。

敵の倒すと情報が手に入ります!

おすすめポイント3 敵と戦うのが楽しい

基本的にライトセーバーを使った剣での立ち回りが求められるのですが、

パリィを決めて反撃をするのもよし、自分の考えたコンボを決めるのもよし

すごく敵と戦うのが楽しいです。

大きな敵から小さな敵まで倒した時の爽快感は死にゲーらしくありました。

落下させて倒すこともできますよ

どんな人におすすめできるか

★スターウォーズを見たことがないが気になっている

★死にゲーが好き

★アンチャーテッドのようなプレイする映画が好き

上記に当てはまる人にはピッタリだと思いました。

口コミ

スポンサーリンク

まとめ

結論死にゲーが好きな人も、プレイする映画のようなゲームが好きな人にも

おすすめできる作品だと思いました!

スターウォーズ気になったので、映画見てみようかなと思いました。

私は難易度で言うと普通のジェダイナイトでクリアしたので、

次はジェダイマスターでやってみようかなと思います。

created by Rinker
エレクトロニック・アーツ
¥4,000 (2024/05/18 16:56:17時点 Amazon調べ-詳細)

そして今年はPS続編が出ます!

スターウォーズジェダイサバイバーです。

今作の5年後の物語だそうですので、これもお買い得になったら手に入れたいと思います。

フォースと共に在らんことを

関連記事

星のカービィディスカバリーのレビューはこちらから

ポケットモンスタースカーレットのレビューはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました