【レビュー】象印スチーム式加湿器EE-RPは評判通り便利な加湿器だった!

商品・サービス紹介
スポンサーリンク

投稿日:2023年1月15日 | 最終更新日:2023年1月15日

加湿器・・・

冬場になると必須アイテムですよね。

私もこの10年は加湿器を切らしたことはありません。

一番は風邪や花粉症対策です。

加湿するのとしないので全然違います。

あとは寒い部屋を温めるためには加湿器が必須ですね。

3年前に象印のスチーム式加湿器を購入しました。

今でも現役バリバリで使用できています。

結論、音が気にならなければ、最高の加湿器だと思います。

なぜそう思ったのか、ぜひみてください。

スポンサーリンク

雪印スチーム式加湿器EEーRP3年使用レビュー

Amazon.co.jp

加湿方式:スチーム式(沸騰させたきれいな蒸気を約65℃まで冷ましてお部屋を加熱します)

加湿容量:最大350ml/h

タンク容量:2.2L

加湿適応床面積(目安):木造和室~6畳(10平方メートル)・プレハブ洋室~10畳(16平方メートル)

連続加湿時間:6時間(強運転時)・27時間(弱運転時)

消費電力:最大985W

本体サイズ:24.0(W)×26.0(D)×27.5(H)cm

Amazon商品紹介ページより

イマイチポイント 音が大きい

スチーム式加湿器のため、電気ケトルのように水を温めます。

ゴォ〜〜〜〜と音を鳴らして水を温める音が大きいです。

それこそ電気ケトルと同じぐらいの音が鳴り響きます。

湯沸かし音セーブモードがありますが、温めるのに時間がかかるんですよね。

お湯が沸くまでの時間だけですが、我慢が必要です。

お湯が沸いたら音は気になりませんよ!

メリット1 早く加湿&早く暖まる

スチーム式のメリットですね。

65℃の蒸気が排出されるので、早く加湿され、早く部屋が暖まります。

加湿器単体でも、暖房と合わせて使っても、ミスト型の加湿器と比べて

加湿&温める力やスピードは段違いに早いです。

この早さになれると、スチーム型加湿器以外の加湿器には戻れないです。

我が家の加湿器さんです。

メリット2 手入れが楽

これもスチーム式加湿器のメリットですが、加熱時に沸騰するので、

同時に殺菌効果もあることで安心というわけです。

また、フィルターがないところも良いと思いました。

お手入れを全然しなくて良いわけではないですが、お手入れが楽なのは良いです。

加熱式以外のやつは雑菌の問題が付きまといますよね。

妻はこのお手入れのしやすさが最高と言っているくらいです。

ケトルみたいですよね。フィルターなし

メリット3 空炊き防止

給水が必要になったとき、音が鳴り、赤いランプが点いて駆動が止まります。

空炊きを防止してくれる機能があるので嬉しいです。

前に使用していた加湿器は水が無くなっても自動で止まってくれなかったんです。

地味に良い機能だと思いました。

赤いランプで教えてくれます。

メリット4 取手がある

取手があるので、使いたい部屋に持ち運びが楽ちんです。

例えば、通常はリビングで利用して、

インフルエンザなど隔離しなければいけないときは寝室に持ち運んだりすることができます。

そもそもタンク式ではないので、水を入れに行くときにも、取手は便利だと思いました!

取手が便利〜

どんな人にオススメできるか

★早く加湿する加湿器を探している

★雑菌を気にしない手入れがしやすい加湿器が良い

★空炊き防止の加湿器にしたい

★加湿器を使う部屋が決まっていない

上記に当てはまる人にピッタリの選択肢だと思います。

私が持っているのは型落ちですね。

新しい型が出ているので、今から購入される方は下記モデルをチェックしてください!

Amazon.co.jp

口コミ

スポンサーリンク

まとめ

スチーム式はランニングコストはかかりますが、お伝えしたメリットを考えると

必要コストだということで飲み込むことができています。

私はこの加湿器にして、風邪をひく頻度は少なくなりましたし、花粉症の症状も軽減しました!

加湿器選びの参考にしてください!

created by Rinker
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
¥15,780 (2024/04/15 12:29:55時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

パナソニック洗濯乾燥機のレビューはこちらから

ロボット掃除機のレビューはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました